英語を伸ばすための3つの秘訣

Hello!

スクールマネージャーのKojiです!

今日は学生の皆さんから質問を頂くことが多い「どうしたら英語が伸びる?」という事について書きます。

①少しずつでも良いから毎日英語に触れる!

一つ目に、英語に限らず他の言語だったりスポーツでもそうですが、何かの技能を習得するためには練習が必要です。

ですからレッスンの日ではないときでも、英語に触れ続ける事が英語力UPの大事なエッセンスになります。

お仕事だったり、学業やスポーツで忙しい方が多いので「時間がとれない!」と言う方も多いでしょう。

毎日1時間といった長時間でなくとも、毎日10分でも良いんです。

例えば1日10分で英単語を3つ覚える事でも、1ヶ月継続すればおよそ270もの語彙数を身に付けることができますよね!

もちろん270もの英単語を全てずっと覚えているのは相当難しいですが、それでも着実に自分のボキャブラリービルディングが進みます。

そうすることでレッスンの日に講師と会話する時の表現の幅が劇的に広がります。

反対にレッスン以外の日に英語に触れることがないと、レッスンで学習したことも次回レッスンの時には忘れてしまっているかもしれません。

それでは英語を上達させるのは中々難しいですよね。

少しずつでも日々の学習で覚えた単語・表現をレッスンで実践の場として使ってみる これが英語力上達のために重要なひとつの要素です。

②文法を気にしすぎないで、まず話す!

二つ目に、レッスン中に会話をする時、知っている単語と単語を繋げるだけでも「伝えよう」とする姿勢を持つ事は非常に重要です。

日本人は文法にとても慎重で正しく表現しようと心がける方が多いです。

素晴らしい事なんですが、時にその慎重さがチャレンジをためらわせる事があります。

せっかくなんでも講師に質問できるレッスンですから、学生の皆様にはレッスンの時「これを伝えよう!」とどんどんチャレンジして欲しいと思っています!

文法がわからなくても、その単語があっているか曖昧でも、とにかく話してみましょう。

どれほどミスをしても大丈夫。

そうすればサンフレンズの講師たちは、その意味や表現したい事をくみ取って教えてくれ、文法も矯正してくれます。

そして教えてもらったことを必ずノートなどに書き留めて置く事も大事ですね!

③英語を楽しむ!

3つ目に、「とにかくレッスン・英語を楽しむ事」が不可欠です!

人間誰しも、自分が好きではない事はやる気も起きませんし長続きしませんよね。

ですから皆さんには当スクールを存分に使って英語学習を心から楽しんで欲しいと思っています。

レッスンで講師との会話では、スポーツだったり音楽だったりご自身のお好きなトピックについて深く話すこともできます。

例えば、当スクールでは経済関連のトピックがお好きな学生様がおられ、毎回のレッスンで講師が知らないような世界経済の話題を持ってこられて、深いディスカッションを楽しんでくださっています。

また、サンフレンズでは国際交流イベントも行いますので、それに参加して多国籍なメンバーで英語で話したり、アクティビティを楽しんで欲しいと思います!

このようなイベントを通して「もっと英語が話せたら、もっと楽しい!」と感じられるはず。

楽しむことを忘れずに英語を学んでいきましょう!

最後に

いかがでしたか?

今回は私の実体験に基づいた「英語を伸ばすための3つの秘訣」について書きました。

  • ①少しずつでも毎日英語に触れる。
  • ②文法を気にしすぎないで、まず話す!
  • ③英語を楽しむ!

人によって合うか合わないがありますし、フィットするオリジナルの方法もあると思いますが、ひとつ参考にしてみてくださいね。

サンフレンズではレッスン以外でも英語学習アドバイスなどいつでもお待ちしております!