外国語を少しでも早く習得するには?

日本人は中学から高校まで6年間に渡って英語を学校で学習しますが、実際に英語を使ってコミュニケーションを取れる人は少ないですよね。

英語をはじめとして外国語を少しでも早く習得するためにはどうしたら良いでしょう?

語学の「ベース力」と「レスポンス力」

外国語でのコミュニケーションを形成するメカニズムからみてみると

・文法、単語から成る「ベース力」

・リスニング、スピーキングから成る「レスポンス力」

という2つの要素が重要だとわかります。

ベース力がなければリスニングができても意味を理解できませんし、返す言葉も見つかりません。

逆に、レスポンス力がなければ、「聞けない/話せない」で会話はスムーズに行えません。

ベース力はレッスン中に学ぶだけでは到底不足ですので、自己学習は必須です。

レスポンス力は相手がいなければ向上できないので、レッスン中が上達の絶好の機会ですね。

この2つがしっかり揃うことが語学力の上達です。

従って、外国語を本当に伸ばしたいならば

実践しよう!
⒈毎日必ず自己学習を行い、文法・単語をインプットする。

⒉レッスンでは積極的に自己学習でインプットしたものを「表現する・使ってみる。」

⒊レッスンで学習した内容を復習して確実に定着させる。

この3つを欠かさず行い続けてください。

1日の時間も限られているので最初は大変かもしれませんが、ご自身の伸びを実感して、語学をもっともっと楽しめるはずです。

自己学習に関してもサンフレンズはアドバイスしますので、いつでも相談して下さいね。