[1日5分の英語サプリ] 地下鉄の路線を案内する表現

Hey everybody 元気ですか!

サンフレンズのスクールマネージャーKOJIです。

当スクールのウェブサイトリニューアルに伴い、今日から「5分で読める、すぐに使える便利な英語表現」を連載していきます!
(久々のブログ投稿になってしまいました・・・*_*)

北海道は近年、外国人観光客が毎年増え続けており、自身が海外に行かなくても英語を使う機会が増えてきているのは間違いありません。

そしてこれからもどんどん観光に来てもらう事が、北海道の経済を潤わせてくれますので、皆さんと一緒に北海道の英語レベルを上げ、観光客の方により良いサービスを提供して行く事ができたらなと思い、こちらのコーナーを連載して行きます!

さてさて!第一回目のフレーズは

“Take TOHO Line going toward Fukuzumi.”

「福住行きの地下鉄東豊線に乗って下さい。」

です。

“take”というのは動詞で、ここでは「利用する」というのが直訳になります。

主に公共交通機関などの移動手段を利用する時に”take”を使います。

ここで”take”の代わりに使えるのは”ride”や”get”などの動詞があります!

次に”TOHO Line going toward Fukuzumi”です。

“going toward ~~”というのは「~~行きの/~~に向かう」という意味で、例えば”going toward Sapporo”は「札幌行きの」という風になります。

モデル会話をみてみよう

このフレーズを使うタイミングの例ですが、

例えば札幌を歩いていて、観光客が移動手段を知りたくてあなたに話しかけて来たときのモデル会話を見てみましょう!


観光客 “I want to go to Sapporo Dome. Which subway should I take?”

「札幌ドームへ行きたいのですが、どの地下鉄に乗ったら良いですか?」

あなた “Take TOHO Line going toward Fukuzumi!”

「福住行きの地下鉄に乗って下さい!」

観光客 “Oh Thank you so much!”

「おお!ありがとう!」

あなた “You are welcome.”

「どういたしまして。」


このような流れになります。

“Sapporo dome”という行き先と”Which subway”という「どの地下鉄」というワードを聞こえたら、今日のフレーズを答えられるようにすると良いですね!

それではまた次回!See you next time!

関連記事

  1. [1日5分の英語サプリ] あなた次第だよ!~It’s yo…

  2. [1日5分の英語サプリ] 靴を脱いで下さい。~Take off you…

  3. [1日5分の英語サプリ] 喉が痛い~I have a sore thr…

  4. [1日5分の英語サプリ] あちらにあります。~It’s o…

  5. [1日5分の英語サプリ] 他に何かありますか?~Anything el…

  6. [1日5分の英語サプリ] 私にやらせて!~Let me do it !…