[1日5分の英語サプリ] 喉が痛い~I have a sore throat~

Hey everybody 元気ですか!

サンフレンズのスクールマネージャーKOJIです。

10月に入りましたからすっかり冷え込む様になりましたね^^;

季節の変わり目という事で風邪が随分と流行っている様ですが、皆さんはお元気にお過ごしでしょうか??

さてさて本日は[1日5分の英語サプリ]の第二回という事で、

I have a sore throat.

「喉が痛い」

という表現を取り上げて見ましょう!

きっとこの記事を読んでくれている方にも今喉が痛い方も多いはず。。。
(私は実際に喉が痛いです。笑)

直訳すると「私は喉の痛みを有している。」

“I have a sore throat.”を直訳すると「私は喉の痛みを有している(持っている)。」という事になります。

主語は”I”「私」

動詞は一般動詞の”have”「持っている/ある」

“sore”は「痛み」

“throat”は「喉」

合わせて”sore throat”は「喉の痛み」という風になります。

日本語とは語順が逆なのでそのまま訳して”throat sore”にならない様に注意してくださいね!

そして英語では「喉痛/頭痛/腹痛といった何かの症状がある時」は”I have a~~.”という風に表現します。

例えば

「頭痛がある。」”I have a headache.”

「腹痛がある。」”I have a stomach ache.”

「背中が痛い。」”I have a back ache.”

といったところです。

クイズ~喉が痛いのかい?と聞いてみる。

さて「私は喉が痛い。」という表現はお分り頂けましたね!

では次に応用として、話し相手に痛みを訪ねる疑問文を作って見ましょう。

「喉が痛いのかい?」は英語でなんと言うでしょう??

まずはご自身で考えて見てからスクロールして下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解答は

“Do you have a sore throat?”

です!!

“have”と言うのは前述の通り一般動詞ですから、疑問文を作る時は”do”から始まります。

主語は「あなた」”you”ですね。

後半部分は全く同じで、語尾をあげるだけでOKです(^ ^)

さあ、本日はここまで!いかがでしたでしょうか?

英語って楽しいなと思った方はサンフレンズにぜひ遊びに来て下さいね!

それではまた次回!See you next time!

 

関連記事

  1. [1日5分の英語サプリ] 靴を脱いで下さい。~Take off you…

  2. [1日5分の英語サプリ] あなた次第だよ!~It’s yo…

  3. [1日5分の英語サプリ] 私にやらせて!~Let me do it !…

  4. [1日5分の英語サプリ] 地下鉄の路線を案内する表現

  5. [1日5分の英語サプリ] あちらにあります。~It’s o…

  6. [1日5分の英語サプリ] 他に何かありますか?~Anything el…