隙間時間で英語を学ぶ!オススメのリスニング学習

Hey everybody 元気ですか!

サンフレンズのスクールマネージャーKOJIです。

今日は札幌・北海道の英語を学ぶ皆さんに向けて「隙間時間で出来る効果的なリスニング学習」についてお話しします。

以前お伝えした記事「札幌で実践可能!英語習得に必須な3つのこと」では、継続的な学習が英語力向上に以下に大切かという事について書きました。

継続的な学習をするための、学習時間の確保は忙しい毎日を過ごす皆さんにとって常に付き合わないといけない問題になりますよね。

現実的に、まとまった学習時間を確保することは多くの人にとって困難です。

ですからサンフレンズでは会員の皆さんに、隙間時間を利用した英語学習の仕方をお教えしています。

今回はその一部分である「リスニング学習の仕方」についてです!

隙間時間でもリスニング学習は出来る!

どんなに忙しい方でも、自分の生活を見つめれば必ず隙間時間があります。
皆さんのとっての隙間時間といえばどんな時間がありますか?

  • 移動中で公共交通機関に乗っている時
  • 料理をしている時
  • 歯を磨いている時
  • 食事をしている時
  • 化粧や着替えなど身支度をしている時
  • 湯船に浸かっている時

少し考えるだけでもこんなにたくさんの時間があります。

これらの時間では机に向かいテキストブックを広げることは難しいですが、耳は空いていますよね

その時間をうまく使ったリスニング学習で、リスニングスキルはもちろん、語彙、文法、イディオムも効率的に学ぶ事が出来ます。

その学習にオススメの手段を3つピックアップしてみました!

①CD付き教材のオーディオをスマホで聴く

ひとつ目は最もシンプルな方法です。
現在一般書店に並んでいる教材でも数多くのCD付きタイプが販売されていますね。
英語学習者の方なら必ずと言っていいほど一冊は持っている英単語帳も、もちろんそのひとつです。

オーディオファイルをパソコンでitunesもしくはスマホにMP3形式でダウンロードして、オフラインでいつでもどこでも聴ける様にしておきましょう。
CD付き英単語帳を使用する場合は単語だけではなく、例文・会話・パラグラフ形式になっている英単語帳を選択して下さい!
何故ならば、CDに読み上げられる単語だけを聴いていても、実際の英会話、文の中で、その単語をどう使うのかイメージしにくいからです。
また実際の会話は、単語をいくつも連ねてセンテンスを作りますので、単語の音の繋がりがあります。

(シンプルな例) in a→イナ

単語単発で聴いているだけだと、この音の繋がりは無いので、どうしてもリアリティに欠けてしまい、実際の会話に活かせない事があります。

例文・会話・パラグラフ形式になっている英単語帳ですと、文章として情報をインプットする事になり、単語そのものだけでなく「音の繋がり」「強調部分のアクセント」「イディオム」「語順」も一緒に学べるのでおすすめです。

「自分の学習目標・目的にはどれがおすすめ?たくさん本があってわからない」とお困りの方は無料の学習カウンセリングにお越し下さい!

②NHK語学アプリで15分完結学習!

意外とご存知の方が少ないのですが、NHKは無料でラジオ英会話講座を放送しており、専用のスマホアプリで放送をストリーミング再生する事が出来ます。

「基礎英語0〜3」「ラジオ英会話」「ビジネス英会話」など各レベルに合わせた講座があり、初心者から中級者の方まで手軽に英語学習が可能です。

日本人の英語講師とネイティブアシスタントが登場し、ダイアログ形式で、イディオムや語彙を学ぶといったコンテンツです。
日本人講師の解説があるので、新しい単語や表現もその場で理解する事が出来ますし、ダイアログも複雑すぎず、とっつきやすい内容である事もメリットですね。
講座時間はきっかり15分ですので、途中で中断する必要もなく区切りよく学習できます。

実は何十年も続いている古株シリーズで、毎週新しい内容を配信しています。
余談ですが、私KOJIも中学生の頃から両親に勧められ、しばらく使用していました。
(反抗期でしたのでイヤイヤでしたが笑)

<アプリのダウンロードはこちらから!>

③TOEIC English Upgrader

3つ目はTOEIC English Upgraderという、TOEIC公式のスマホ用無料アプリです。
TOEICでハイスコアを狙う方や、ビジネス英語を学びたい方にオススメです。

内容としては、リスニングパートの練習+日本語の解説です。
全部で60シリーズくらい配信されており、TOEICを受験する方なら1周はしておくと良いでしょう。

音声を聞きながら、スマホの画面で問題を解くという事もできます。

しかし少々効果音がうるさいという点だけは気になりました。

<アプリのダウンロードはこちらから!>

隙間時間は大きな時間になる!

「隙間時間での学習」として

  • 移動中で公共交通機関に乗っている時
  • 料理をしている時
  • 歯を磨いている時
  • 食事をしている時
  • 化粧や着替えなど身支度をしている時
  • 湯船に浸かっている時

を先ほど一般的な例にあげましたが、これらの合計でも1日90分ほどにはなります。

まとまった時間の確保は難しいですが、この学習を続ければ相当な量の学習が期待できるのではないでしょうか?

またこれらの学習方法は隙間時間以外でも、例えば「疲れ果てていてペンを握るエナジーが無い」時でもライトに英語に触れられますよね。


いかがでしたでしょうか?

サンフレンズは「英会話レッスン × 海外留学 × 英語学習パーソナルサポート」を提供する北海道密着型のグローバルエデュケーションセンターです。

北海道・札幌から英語を習得して新しいチャレンジに挑む皆さんを支えます。

札幌で英会話を学びたい!海外に留学したい!という方はぜひ、無料の学習カウンセリング・留学カウンセリングにお越し下さい。

ご連絡お待ちしています!!

Have a good one!!

サンフレンズに問い合わせ

関連記事

  1. 札幌で実践可能!英語習得に必須な3つのこと