独自メソッド解説

私達日本人の英語学習者を1番悩ませている問題のひとつは「話せない」と言う事です。
もっと具体的に言うと「相手の言う事はなんとなく理解出来るが、それに対して自分の思っている事を英語で言う事が困難、または限定的になる」と言うような形です。

札幌駅の英語学校・英会話のサンフレンズでは、スピーキングを向上させるための手段として、当校のマンツーマンレッスンに、以下の学習メソッド「サンフレンズメソッド」を導入しております。

サンフレンズメソッドの概要

5行ライティングの目的と効果

  1. 自分が今後外国人と交流する上で、話す可能性のある話題・内容の英語表現を効率的に学べる。
  2. 日本人が苦手なスピーキング能力向上に繋がる「英語の文章構成能力」を養成する。
  3. 5行と言う制限の中で、自分の意見や考えを簡潔に英語で述べる練習が出来る。

手順①:トピックを決めて「5行ライティング」を書く

レッスンを受講する前のホームワークとして、「5行ライティング」を行います。
ホームワーク用のノートを一冊用意すると、後から見直しやすいのでオススメです。
このライティングは、ご自身でトピック(題材)を設定し、それについて5行目安の文章を英語で書くと言うものです。
トピックは最初のうちは下記の「まず準備しておきたいトピックリスト」から選択して頂き、このリストのライティングが書き終わってからは、ご自身でトピックを自由に設定して頂きます。
*リスト途中でもご自身の英語を学ぶ目的やレベルに応じてトピック自由設定OK

【まず準備しておきたいトピックリスト】

下記のリストは「海外で/日本で外国人と英語で話す時に話す可能性がある話題」または「英語ビギナーの方でも書きやすい話題」などで構成されています。
*1から30に進むにつれて、ある程度難易度が上がるような構成になっています。

1. 自分の事を5つの文で紹介(自己紹介)
2. 朝起きてからする事5つ
3. 会社(学校)についてからする事5つ
4. 家に帰ってからする事5つ
5. 自分が思う、日本の良い所
6. 自分が思う、日本の嫌な所
7. 自分の住んでいる街を紹介
8. 自分の仕事を紹介
9. 自分の好きな事を紹介
10. 自分の家族構成
11. 自由時間がある時の過ごし方
12. 英語を勉強するきっかけになった事
13. 紹介したい日本の名所
14. 紹介したい日本の食べ物
15. 自分が思う世界に誇る日本人
16. 自分が思う日本の素晴らしい所
17. 自分が思う日本の問題点
18. 日本で人気のあるスポーツ
19. 日本で人気のある音楽、アーティスト
20. 日本の名作映画をひとつ紹介
21. 伝統的な日本料理を一品紹介
22. 最近日本で又は自分の中で流行っている事
23. 自分の好きな本を一冊紹介
24. もし北海道(日本)に来るなら、これは食べて(訪れて)欲しいもの(ところ)
25. 日本の年末の過ごし方
26. 自分の親友を1人紹介
27. 子供時代の将来の夢
28. 親をカンカンに怒らせてしまった子供時代の出来事
29. 日本の仏教を5つの文で簡潔に説明
30. お年玉を5つの文で簡潔に説明

手順②:レッスンで講師と添削

レッスンの際に、書いてきた5行ライティングを講師に見せて下さい。

” I wrote a journal. Please have a look! ”
「ライティング持ってきたから、チェックして!」

というように講師に言えば意図が伝わります。
講師と一緒に内容を確認し、間違った箇所などを講師が教えてくれます。

手順③:フォローアップクエスチョン

書いてきたライティングに関連した内容で講師とフォローアップクエスチョン(講師から内容について質問/ディスカッション)をします。

例:家族構成についてライティングしたならば「兄弟とは最近会ってるの?」「お母さんはどこ出身?」など

自身が全く知らない事についていきなり英語で話す事は難しいですが、ご自身に関連する話題だったり、既に知っている内容での会話ですので、話しやすいかと思います。

講師からの質問に答える他、あなたから講師に逆質問するのも良いでしょう。

例:家族構成についてライティングしたならば「じゃあ先生の家族は今どこにいるの?」など

手順④:レッスンで習った事を「復習」

基本的な事ではありますが、レッスン終了後は復習する事がとても大切です。
どのような復習方法でも良いと思いますが、特に音読はオススメです。
話す練習=口を動かす練習をしっかり積み重ねておくと、いざ本番で話す時に役に立ちます。

トピックは自分の目的・趣味・嗜好を反映させよう

このような手順でサンフレンズのマンツーマンレッスンには、英語を話せる内容の幅を拡げるために、ホームワークとして5行ライティングを書くサンフレンズメソッドを導入しています。
またこのメソッドは「個人個人の英語を学ぶ目的にマッチした英語学習が出来る」という大の利点があります。

例えばあなたが「海外の取引先企業の人が札幌に来るので、うまく英語で札幌を案内したい」という目的で英語を勉強するとしても、そのようなパーソナルな状況のみを中心に扱ったテキストブックは存在しませんよね。
一方、このメソッドでは自由な題材でピンポイントな英語学習が出来るので、その点効率的です。
従って、前述のトピックリストは提示しますが、それ意外にも自由にご自身の状況に合うトピックを設定するのも良いですね。