英語を伸ばす道筋

皆さん、こんにちは!
サンフレンズの英語講師、KOJIです!

弊社サンフレンズの英会話レッスンや海外留学といった英語学習サービスをご利用の会員様から「まず最低限の会話が出来る英語を身に着けるために、結局は何をしたら良いの?」とご質問を頂く事が非常に多いので、今回はそれについて記事を書く事にしました。

結局は「学習を継続出来るか・出来ないか」

結論から言うと英語を伸ばすために一番大切な事は「継続する事」です。
「聞き流すだけで〜」と言う様な過剰な宣伝文句を謳っている英語教材もありますが、そんな魔法の様なツールは残念ながら存在しません。
(シチュエーションを極めて限定的にした会話の定型文は言える様になる事は可能ですが、それでペラペラに話せる様になった人が周りにいますか?)

ただ、あっという間に英語が身に付く魔法はありませんが、日常会話の英語力の習得は基本的に誰でも可能、特段難しい事ではないと言えます。
私自身、これまでに数多くの英語学習者とお会いしてきましたが、英語を話せる・話せないを分けているのはシンプルに「英語学習を継続出来たか、出来なかったか」と言う事が一番の分かれ目になっています。

少し余談になりますが、実際に英語を話す人口が現在は世界中に15億人いると言われている内、約8割に当たる約12億人ほどが、私達日本人と同じ様に「第二言語/外国語」として英語を話しているのです。

モチベーション維持が肝心

「継続する事」を言い換えると「英語学習のモチベーションを維持する事」と言う事が出来ます。
モチベーションを維持するためには目標を決める事が必要です。
そうでないとゴール地点が定まらず、いつか必ずモチベーションが消えてしまいます。

例えば私自身はサッカーが大好きなので、外国人とサッカー談義が出来る様になると言う目標で英語を勉強し始めました。
目標を持って学習を継続する中で、新たな目標が出来、私は今でもそれに向かって英語の勉強を心から楽しんでいます。

「字幕なしで洋画が見られる様になりたい」
「日本に来た外国人と笑い話をしたい」

などどんな目標でも良いから何か設定しましょう。

まずは3ヶ月頑張ってみよう!

「じゃあどれくらい継続すれば良いの?」
まずは「3ヶ月」継続しましょう。
その間、週に一度は英語で話す実践機会を設け、さらに毎日英語に少しでも自己学習をする事。(自分は飽きっぽい!と言う方は「1ヶ月」でも)

自己学習は例えば
・自分に合った市販教材を一冊購入して「単語」「文法」を自分で勉強する事。(まずその一冊だけを極める!何冊も必要なし)

・教材の例文を何度も一人で音読する事。

・スポーツやエンタメなど、自分が好きな事に関する情報を英語で発信しているニュース記事やYoutube、SNSなどを新出単語を調べながらチェックする事。

・英語音声の映画を日本語字幕付きで観る事。

3ヶ月これらを継続できれば、自分でも明らかに実感出来るくらいに成長を感じる事が出来、もっと話せる様になりたいと言う更に強い学習意欲も生まれて、英語学習の好循環を作ることが出来るでしょう。

まとめ:3ヶ月で基本会話は本当に身に付けられる!

極論、中学で習う英単語と文法知識をしっかり習得した上で、定期的に英語を話す練習をする機会を獲得出来れば、基本的な日常会話は本当に3ヶ月もあれば充分可能になります。
普段は日常的にお家で「単語と文法」のインプット学習を行い、少なくとも週に1度は当校の外国人講師の英語レッスンを受講する。
これを3ヶ月間続けてみてほしいと思います。
必ず結果が出るはずです。

サンフレンズでは、レッスン以外でも「英語でキャンプをするラーニズム」と言う他に無い企画を開催していますし、自己学習用の教材選びもプロが一緒に書店に行って貴方に合う自己学習教材を案内。そして海外留学も完全サポートしています。
英語力を伸ばすために英会話を探している方は是非一度サンフレンズへどうぞ!

お気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社サンフレンズアジアは地元北海道に根差し、海外留学斡旋事業、英語スクール運営、翻訳事業など、英語学習や海外進出に関連するサービスを提供しております。

弊社の各種サービスにご関心のある方はお気軽にお問合せ下さい。
各サービスのお見積もりやメディア掲載依頼などもこちらからご連絡下さいませ。