よくある質問コーナー

初心者でもマンツーマンレッスンは効果的ですか?

初心者の方こそマンツーマンレッスンが最も効果的です。
一つの理由は「わからないところは理解し切るまで徹底的に質問出来る」という事です。
グループレッスンだと授業の進行が止まってしまうため、わからないところを質問しそびれてしまうという傾向がありますが、マンツーマンでは周りの状況を一切気にする必要はありません。二つ目の理由は「1レッスン50分が全てご自身の発言機会になる」という事です。
例えば10人が定員で50分のグループレッスンでは、単純計算で「一人当たり5分」しか発言時間がありません。また、何も話さずとも授業が進行出来てしまうのが現状です。
一方マンツーマンは目一杯時間を使って「英語を使うトレーニング」を楽しむ事が出来ます。
三つ目の理由は「ご自身のレベルに合うレッスンを受講出来る」という事が挙げられます。
グループレッスンは便宜的にクラス分けされているとは言え、クラス内でのレベル差はなくす事は出来ません。
従って、ご自身にとって難しすぎる内容の時があったり、簡単過ぎて効率的な学習にならない時がどうしても発生します。以上三つの理由もあり、当スクールの会員様の約80%の方々が最初は初心者の段階でご入会されております!
レッスンが受けられる時間はいつですか?

レッスン可能時間は、原則的に月曜日〜土曜日の10:00〜21:00となっております。

上記以外の時間でのレッスンをご希望の場合は、担当講師とご相談の上で受講可能な場合もございます。

日曜日と祝日はお休みを頂いておりますが、同様に担当講師とご相談の上、レッスン可能な場合もございます。

マンツーマンレッスンって高いのでは?
マンツーマンレッスンはご自身の発言機会が豊富なうえ、ご自身の目的やレベルに合わせてレッスン内容を柔軟にカスタマイズできます。
量と質の両方が充実したレッスンを、サンフレンズでは大手英会話スクールと比べて圧倒的にリーズナブルな価格で提供しています。
グループレッスンと比べると料金はどうしても高くなってしまいますが、自分のペースでしっかりと英語力を伸ばす事が何よりもメリットですので、「目標の英語力への大切な自己投資」と認識していただければと思います。
またレッスンの他にも、自己学習の方法などについてご相談がある時は、英語学習のプロである当スクールのバイリンガル講師が的確にアドバイス致します。
英語レッスンを担当するのはどんな講師ですか?
サンフレンズは講師の採用に特に力を入れており、人間性と教授スキル、教授経験などの観点から水準をクリアしている者のみ採用しております。
英語はアメリカ、カナダ、イギリスのネイティブ講師の他、初心者レッスンを担当する日本人講師が在籍しております。
札幌の英会話スクールには英語を教えた経験の無い「北大の外国人留学生」を講師としているところもありますが、当スクールでは一切そのような採用は行いません。
一人一人の目的とレベルにあったレッスンカリキュラムとは何ですか?

英語を学ぶ目的や、英語を使用するシーンは人によって異なりますから、マニュアル通りの画一的な英語レッスンを提供しても「これを学びたいんじゃないんだけど・・・」というギャップが生まれてしまいます。

サンフレンズでは、英語を教えるプロである講師と、効果的な英語学習を熟知し、ビジネス実務レベルで英語を使いこなすバイリンガル日本人スタッフが、会員様のレベルと学習目的、目標までの目安期間を把握して、最適化されたレッスン内容や教材をカスタマイズしてレッスンを提供致します。

英語学習に困った時は誰に相談すれば良いですか?
英語学習に困った時は、何でもご相談下さい!
ネイティブ講師にご質問頂いてもよろしいですし、日本語での解説が欲しい場合は当スクールのバイリンガルスタッフにご相談下さい。またEメールやLINEでのご相談もいつでも承っております。(バイリンガルスタッフ)
体験レッスンはどのようなものですか?
通常レッスンは50分間ですが、体験レッスンは30分間となっております。
あらかじめ、今までの学習経験などをお聞かせ頂き、レベルにマッチする内容でレッスンを提供致します。
担当するのは基本的にネイティブ講師ですが、初心者の方の場合は要望に応じてバイリンガル日本人講師が担当することも可能です。
レッスン終了後には15分ほど頂いて、料金のお見積もりや当スクールのご説明などをさせて頂きます。
お好きな時間にご予約可能ですので、まずはお問い合わせ下さい!
日本人講師のレッスンはどのようなものですか?

サンフレンズでは、ネイティブレッスンの他に、中学高校以来久々に英語に触れる初心者の方に向けた「スタートアップ基礎英語レッスン」も提供しております。

これは英語コミュニケーションのための基礎文法を日本語解説で学ぶレッスンとなっており、「言いたいことをシンプルな英語で表現できるようにする事」をテーマにしています。

「ネイティブ講師とやる会話レッスンを日本人とやるの?」と質問されることも多いですが、そうではなく基礎文法をしっかりと学習する授業形式のレッスンです。