スクール規約

約款

第1条 名称及び所在
当スクールの名称・所在地・運営会社は下記の通りとする。

名称:サンフレンズ
所在地:札幌市北区北7条西5丁目6-1ストークマンション札幌706
運営会社:株式会社サンフレンズアジア

第2条 目的
当スクールは、入会された学生が当スクールにて英語をはじめとする語学を学習し
それらを通じ様々な異文化理解・国際感覚を身に付けることを目指すものとします。

第3条 入会資格及び手続き
当スクールに入会できる者は、本規約に賛同した者とし、語学習得・異文化理解を目指す意欲があり、当スクールが入会に適すると認めた者(以下会員という)とします。
又、未成年の場合は親権者の許可を条件とし、所定の入会申込書及び契約書に必要事項を記入捺印し、提出するものとします。
レッスン受講の権利は会員本人のみとし、第三者への権利の譲渡はできません。
入会時に発生する初期費用は(入会初期費用)初回レッスン日の7日前までに納入するものとします。

第4条 拒否事由
当スクールは、申込者からの本契約の申込みが以下に定める事由に該当するときに、申込者の申込みを断る場合があります。

申込み希望者が入会に適した条件を備えていないと当スクールが判断したとき。
未成年の申込み希望者が、親権者(保護者)その他法定代理人の同意を得ていないとき。
期限までに入会手続きが完了する見込みがないとき。
過去の既往症又は現在の心身の健康状態がレッスン参加に不適切であると当スクールが認めた場合。
申込者の申込を承諾することが、プログラムの目的、趣旨等に照らし、ふさわしくないと当スクールが判断した場合。
申込者の申込内容に虚偽があることが判明した場合。
当スクールの業務上の都合がある場合、その他やむを得ない事由があると当スクールが判断した場合。
申込者が当スクール、他のお客様又は会員に著しく迷惑を及ぼす言動があるとき。

第5条 料金
【入会金】
会員は、当スクールの定める入会金を所定の期日までに納入するものとします。
一旦納入した入会金は原則的に返金致しかねます。

【月謝プラン】
月謝プランの月額料金は月末までに次月分を支払う、前納制となります。
レッスンを1ヶ月以上にわたってお休みする場合は休会費¥3,200のみが発生致します。
上記の料金は設定された支払い方法で期日までに支払うものとします。
一度お支払い頂いた料金は原則的に返金致しかねます。

【チケットプラン】
チケットプランは設定された支払い方法で期日までに支払うものとし、一度納入したチケット料金は原則的に返金致しません。
会員は、購入するチケットごとに定められた有効期限内でそれを消化します。

第7条 コース内容の変更
会員はその旨をコース内容変更希望月の前月10日までに当スクールまでお伝え頂くことで、コース内容を変更できるものとします。

第8条 レッスンの予約・キャンセル・振替・遅刻
レッスンをキャンセルする場合、前日の20:00までに当スクールへその旨を店頭で直接お伝え頂くか、メールもしくはLINEで伝え、振替レッスンを受講することとします。
前述の時刻までに申し出がない場合、振替レッスンは行われず、レッスンは消化となります。
振替先はキャンセル日以降30日以内までとなります。
又、一度振り替えたレッスン日を会員の都合で再度変更することはできません。
会員がレッスンに遅刻した場合、会員が到着した時刻からレッスンを開始し予定された時刻に終了するものとします。

第9条 退会
退会は月末退会となります。
会員は所定の届出用紙により月末退会を希望する月の前月10日までに退会届を提出し、当スクールの承認を得るものとします。
期日までに退会届を提出されていない場合は自動継続となります。
退会のご連絡は店頭で直接お伝え頂くか、またメールやLINEでの受付となります。

第10条 休会
月謝プランの方が休会する場合は休会費として¥3,200が発生致します。
但し病気、事故等当スクールが妥当と判断した際や、当スクールの提供する留学サービスをご利用の際には、許可する場合があります。

第11条 会員資格の喪失
会員が以下の項目のいずれかに該当する場合は、会員の資格を喪失します。
当スクールの定める諸費用を2ヶ月以上滞納し、スクール側からの請求があったにも関わらず納入しない時。(喪失以前の諸費用は別途請求させていただきます。)
特別な理由がある場合を除き、会員がレッスン開始直前でのキャンセルを続け、改善の余地が見られない時。
当スクールの施設、教材、備品などを故意に破損した時。
レッスン中もしくはスクール内外に於いて他の会員、スタッフ、講師、及び保護者に対し著しく不快な言動が認められた時。
会員が当スクールに届けた会員に関する情報の内容に、虚偽が発覚したとき。

第12条 免責
会員は当スクール業務・活動内における盗難・傷害・その他の事故について、当スクールに対し何ら損害賠償を求めないと同時に当スクールは賠償しないものとします。

天災地変、戦乱、暴動、運送・研修機関等の事故、運送機関の遅延・スケジュール変更、その他不可抗力の事由により生じた損害について、当スクールは賠償しないものとします。

第13条 器物破損
会員が故意・過失に関わらず当スクール施設の備品・教材・器物等を破損した場合、それを全額弁償するものとします。

第14条 直接交渉の禁止
会員及びその家族は、会員登録の有効期限が切れた後であっても、当スクールの講師から当スクールの承諾無しに指導を受けることは出来ないものとします。
会員及びその家族が、当スクールの承諾なく前項に違反、または違反しようとした場合、違約金として金100万円を当スクールに支払うものとします。

第15条 協議事項
本登録規約に定めのない事項及び本登録規約のうち疑義が生じた場合については、会員と当スクールが協議しできる限り円満に解決するよう双方ともに努力するものとします。

第16条(合意管轄裁判所)
本契約に関する訴訟については、当社所在地(札幌市)を管轄する裁判所を管轄裁判所とします

第17条 準拠法
本規約は、日本の法律に準拠し、同法によって解釈されるものとします。

第18条 規約の変更
当スクールは、規約の一部又は全部を変更することができます。


クーリングオフのお知らせ

契約締結をした契約書面を受領した日から起算して8日を経過するまでは、書面により無条件に契約の解除ができます。
クーリングオフはその所定の用紙を当スクール宛に発信した時に効力が生じます。
クーリングオフに際してはお客様に対し、損害賠償・違約金の支払いを請求することはありません。
既にレッスンが開始されている場合は入会金及び消化分のレッスン料金、月会費の返金は致しかねます。


個人情報保護方針について

株式会社サンフレンズアジア(以下弊社といいます)は、個人情報の保護を重要事項として位置付け、「個人情報保護方針」を以下のとおり定め実施して参ります。

個人情報保護 基本方針
個人情報の取得・利用・提供・委託を行う場合、事前にその目的や範囲を開示し、お客様の同意のもとで行います。
個人情報に関する不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏えい等の適切な予防および是正策を講じます。
全社員が個人情報保護の重要性を認識し、その管理および取り扱いを適切に行えるよう、個人情報保護に関する教育・啓発に努めてまいります。
個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守いたします。

個人情報収集の目的

弊社では、よりよいサービスをご提供するために、その使用目的をご確認いただいたうえでお客様の個人情報をご登録いただいております。
お客様からご提供いただく個人情報の利用目的は以下のとおりです。

  1. 教育講座のご案内
  2. 上記以外の商品・サービスのご案内
  3. お客様との連絡および満足度等の調査

個人情報収集の種類
弊社では、下記の項目を「個人情報」といいます。

  • お名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 性別
  • 職業
  • メールアドレス
  • 受講申し込み時の支払い方法に関する情報
  • 紹介割引利用の際の紹介者に関する情報、等

個人情報の開示または提供
お客様からいただいた個人情報は、下記の場合を除いて第三者に開示または提供することはありません。

  • お客様が同意されている場合
  • 上記【個人情報収集の目的】の利用目的のために外部業者に業務委託をする場合
  • 法令の規定に基づいて、司法、行政またはこれに類する機関から情報の提出要請を受けた場合
  • 警察などの官公署からの要請を受けた場合

個人情報の管理方法
弊社は、個人情報へのアクセスの管理、個人情報の持出し手段の制限、外部からの不正なアクセスの防止のための措置その他の個人情報の漏えい、その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
(1) 技術的保護措置

個人情報へのアクセスの管理 {アクセス権限者の限定 (異動・退職した社員のアカウントを直ちに無効にする等の措置を含む。)、アクセス状況の監視体制 (アクセスログの長期保存等)、パスワードの定期的変更、入退室管理等}を実施します。
個人情報の持出し手段の制限 (みだりに外部記録媒体へ記録することの禁止等) を実施します。

(2) 組織的保護措置

ア) 従業者 (派遣社員含む) の監督

  • 個人情報管理の責任者として、「情報セキュリティー責任者」を任命するとともに、個人情報の安全管理に関する従業者の責任と権限を明確に規定します。
  • 安全管理に関する内部規程を定め、それらを従業者に遵守させるとともに、その遵守の状況についての適切な監査を実施します。

イ) 業務委託先の監督

弊社は、個人情報の取り扱い業務の全部または一部を委託する場合があります。この場合、弊社は、個人情報を適正に取り扱うと認められるものを選定し、委託契約において、安全管理措置、秘密保持、再委託の条件、委託契約終了時の個人情報の返却等その他の個人情報の取り扱いに関する事項について適正に定め、必要かつ適切な監督を実施します。

変更について
本個人情報保護方針の内容は変更する場合があります。
変更があった場合は直ちにお知らせいたします。
また、お客様ご本人よりお客様ご自身の情報の開示・変更等のご希望がある場合は、弊社従業員までご連絡下さい。

株式会社サンフレンズアジア
代表 杉田 邦昭